一番いけないのは無理に通わせること

子供が不登校になってしまった場合、どのようにして解決をすればいいのでしょうか。
まず一番いけないのは無理に通わせることです。
不登校になる原因を知らずに無理に通わせるのは子供にとって大きなストレスになるからです。
それではそのまま放置していればいいのかというとそうでもありません。そのまま不登校を続けていますと、勉強が遅れてしまいます。
そして受験勉強などもできなくなりますし、出席日数もたりなくなり、将来にも響いてしまいます。
それではどうすればいいのでしょうか。
不登校になる要因はいくつかあるのですが、もしもいじめなどの場合でしたら、環境をかえるだけで解決する場合もあります。
例えばフリースクールに通うというのも一つの方法です。
これならいじめをする加害者と会うことはありません。
また転校をしてしまうのも一つの方法です。
勿論その前に先生などに相談をするようにしてください。
ただいじめというものは非常に根の深いものですのでそう簡単には解決しないこともあります。
ですのでどうしても解決しない場合にはこのような手段をとってください。
またいじめが原因でない場合、例えば勉強についていけないなどが原因の場合でしたら、将来どうするつもりなのかを聞いてみてください。学校に通わずにどのような将来を過ごそうと思っているのかを聞き出してください。
学校に通うこと以外で解決する方法を自分で導き出せるようにし、それに協力をしてあげるのも方法です。

  不登校をなくそうナビ All Rights Reserved.